ふるさと納税で地域のグルメを食すことができます

  1. ホーム
  2. 納税の流れ

納税の流れ

田舎

ふるさと納税を行う流れは、寄付を求める自治体や事業の情報を集めて、寄付したい自治体や事業を選び、申し込むところから始まります。申し込みは、各自治体のホームページから申し込みフォームを利用して申し込む方法と実際に電話して申し込む方法、FAXを活用する方法があります。自治体によって申し込み方法が異なる場合があるので、ホームページをしっかり確認した上でふるさと納税を行っていきましょう。また、お礼品を選んで自治体に申し込みも可能です。普段食べることができない地域の特産物を味わえるのもふるさと納税の醍醐味といえるでしょう。その後は地域からの特産物を待つだけです。実際にものが届いたら終わりではなく、ケースによっては確定申告を行う必要があるのです。確定申告の際に住民税などの税額控除を受けるためには寄付したことを示す証明書が必要となるのです。寄付した際に送られてくるのでその寄付したという証明書は大切に保管しておきましょう。また、サラリーマンの場合は寄付したことや確定申告などについて会社に報告する必要がないケースもあるのです。このようにふるさと納税を行う流れをしっかりすることで、様々な地域にふるさと納税を行うことができます。また、寄付する金額によって特産物の種類が異なるので、しっかり確認の上で寄付していきましょう。ふるさと納税を行うことで地域を応援することができるのです。地域の活性化のためにもぜひ自分の好きな地域に向けてふるさと納税を行っていきましょう。